更新日2024-01-23   公開日2020-08-03

バルセロナで気軽に飲み歩きできるバル巡りをするならエル・ポブレ・セク地区にあるブライ通りがおススメです。この通りはピンチョス(Pinchos)バルが集まっているのでピンチョス通りとも呼ばれています。ピンチョスはおつまみサイズの串刺し。パンの上に色とりどりの野菜やチーズ、魚、エビなどがキレイにトッピングされていて、「目で食べる」という表現がピッタリ。地元のビールやワインを飲みながら、カラフルなピンチョスを選ぶのも旅行の楽しみのひとつです。


おいしいピンチョスを食べにブライ通りへ

メトロのポブレ・ セク駅(Poble Sec)を出てパラッレル通り(Avinguda del Paral・lel)を海岸方向に進み、右手側のクレウ・デルズ・ムレス通り(Carrer de la Creu Dels Molers)に入るとすぐ左手側がブライ通り(Carrer de Blai)。ブライ通りは自動車道ではないので、通りにもそれぞれのバルのパラソルとテーブルが並び、食事を楽しむ人々で溢れています。

一軒目のバルは気軽に入れるフレンドリーなお店と聞いて立ち寄ったラ・タベルナ・デ・ブライ・トゥナイト(La Taberna de Blai Tonight)。

ブライ通り23番と25番地に2軒に分かれて隣り合わせに並ぶお店です。どちらも同じ種類のピンチョスが並べられているのでブライ通りを眺めながら食べるカウンター席が空いているほうに入ってみるのもいいかもしれません。

「オラ!」と挨拶をして店内に入ると、気さくな店員さんがお皿を渡してくれます。オレンジの花がついた串のピンチョスと飾りのない串が刺さったピンチョスは若干お値段が違います。ピンチョスの種類によってはレンジで温めてくれます。Tonightにはバンズに挟んだものやスパニッシュ・オムレツをのせたものなど、ボリュームのあるピンチョスが並べられています。

カウンターに並べられたピンチョスは、無くなるとすぐに厨房から新しいものがお皿ごと運ばれてきます。

Tonightには串カツのようなフライの種類も豊富。どれも美味しそうで選ぶのに迷います。サングリアのおつまみにもピッタリで、全種類食べてみたいところですが他のバルにも行きたいので我慢。フルーティなサングリアは1.5リットル入り。


カラフルなピンチョスとキレイなプチ・デザートが並ぶラ・タスケタ・デ・ブライ

Tonightを出て、ブライ通りを少し進むと17番地に地元でも人気のラ・タスケタ・デ・ブライ(La Tasqueta de Blai)があります。こちらはピンチョスだけでなくデザートの種類も豊富なので、甘いもの好きな人にもおススメです。

以前は飾りのない串のピンチョスは1ユーロ、赤い飾りのあるものは1.8ユーロでしたが、パンデミック後の2023年に旅行で訪れた時にはそれぞれ1.9ユーロと2.5ユーロに値上がりしていました!

各テーブルに串を入れる入れ物が置いてあり、食べ終わったピンチョスの串をこの中に一本ずつ入れていきます。会計の仕方は簡単。お店の人に合図をするとテーブルに来て串の本数を数えて値段を伝えてくれます。タブレット会計になる前の回転寿司で食べたお皿の枚数を数えていたのと似ていますね。

この店では揚げたての温かいピンチョスやタパスをのせたお皿を持って、お店の人が声を掛けながら店内を回ってくれます。「揚げたてのカマンベールはいかがですか?」と声を掛けられすかさずゲット。

特にアツアツの揚げたてを食べてほしいのは、写真の右側のカップに入ったボンバ(Bomba)と呼ばれるタパス。ピリ辛の具をマッシュポテトで包むように丸めて揚げた「ボンバ」の意味は「爆弾」。このピリ辛の爆弾は、パプリカソースとの相性が絶妙!冷めてもおいしいボンバですが、揚げたての熱々はピリ辛感と合わさり「爆弾」という名に納得。


ブライ通りの9番地にあるブライ9

ブライ9はお店の住所をそのまま店名にしたもの。

ブライ通りではどこの店もテラス席が人気ですが、この店はカウンターチェア・テーブルが置かれていて店内のテーブルでお喋りしながら食事を楽しむ人も。

パンデミック前はピンチョスを乗せた大きなお皿がカウンターにおしゃれに並べられていましたが、現在は全てのピンチョスがガラスケースに収められたブライ9。カウンターで選びながら注文したピンチョスは食品衛生に配慮して全てお店の人が皿に取り、温めてからテーブルに運んでくれます。

ここでもボンバを注文。お店により味も異なるので食べ比べにちょうどいいピンチョスのひとつ。黒いピンチョスはイカ墨のコロッケでした。


バルのもう一つの楽しみは人との出会いとおしゃべり

ブライ通りのバルはどこもテーブルやカウンター席が埋まると、店内は立ったまま食べたり飲んだりする人で溢れます。一緒に来た友人や同僚と語り合う人達が、ふとしたきっかけで近くにいる初対面の人達に声をかけ、スモールトークから会話が弾み、食事だけでなく楽しいひと時が過ごせるのもバルの魅力。

カタロニア語やスペイン語ができなくても、ヨーロッパでは英語ができる人が多いので安心。地元の人や海外からの観光客と旅行の穴場やおすすめスポットなどの情報交換をして有意義な時間が過ごせました。

バルセロナ旅行の素敵な思い出を作りにブライ通りにも立ち寄ってみてください。


🌍バルセロナの宿泊検索と予約はエクスペディア(Expedia)が便利。


<バルセロナ・ブライ通りの基本情報>
アクセス:メトロのポブレ・セク駅(Poble Sec)からブライ通り(Carrer de Blai)入り口まで徒歩約2分。

ラ・タベルナ・デ・ブライ・トゥナイト(La Taberna de Blai Tonight)
住所:Carrer de Blai, 23 Poble Sec, 08004 Barcelona

ラ・タスケタ・デ・ブライ(La Tasqueta de Blai)
住所:Carrer de Blai, 15, 17 Poble Sec, 08004 Barcelona

ブライ9 (Blai 9)
住所:Carrer de Blai, 9 Poble Sec,08004 Barcelona