更新日2023-10-02   公開日2020-08-10

バルコニーから緑が生い茂るツインタワーマンション、ボスコ・ヴェルティカーレ(Bosco Verticale)。ミラノのガリバルディ(Garibaldi)駅周辺の3地区にまたがるポルタ・ヌオーヴァ地区の再開発地に建てられたこのエコな建物はイタリア語で「垂直の森」と呼ばれています。イタリアの建築家ステファノ・ボエリ(Stefano Boeri)による設計で2014年に完成しました。住宅の一部はキッチンの完備したアパートメントホテルとして宿泊できるので、モダンなエコ住宅の生活体験もできます。


「垂直の森」ボスコ・ヴェルティカーレは住宅としても興味ぶかい建物ですが、周辺の広々とした芝生やそこに植えられた苗木が育って緑豊かな空間になるのが楽しみな場所でもあります。

遠くから見ると巨大な木が立ち並んでいるようにも見えますね。高層階に住む人も緑に囲まれた生活ができ、CO2の削減にも効果のある都会のオアシスのような建物です。

一見隣接する建物と調和しているとは言い難い新しい空間ですが、周辺は広々としていてモダンな建築物が建てられています。

広場には柳の植え込みで丸く囲まれた子供たちの遊び場も。保護者が遊んでいる子供を見守れるように、遊び場を囲むようにぐるりと木陰にベンチが置かれています。

遊び場の前とボスコ・ヴェルティカーレからガエ・アウレンティ広場に向かう歩道の周りは緑の芝生でおおわれた空間が続きます。植えられた木が大きく育つ頃にまたここに来る日が今から楽しみです。

木で覆われた外観の建物とその背後に見えるボスコ・ヴェルティカーレ、青空を映し出す高層ビルはきれいに並べられたオブジェのよう。ここはカフェレストラン、おしゃれなお店が集まるガエ・アウレンティ広場(piazza Gae Aulenti)。イタリアの著名な建築家でデザイナーでもあるガエ・アウレンティの名に因んでつけられたこの広場の周辺はまだ開発が進んでいます。

ミラノ観光と聞いてまず思い浮かべる大聖堂やガッレリア、スカラ座などの繊細で煌びやかな建築物から歴史を感じつつ、ファッションの街ミラノのモダンな一面にもぜひ触れてみてください。


<ボスコ・ヴェルティカーレ(Bosco Verticale)基本情報>
所在地:Via De Castillia 11
アクセス:メトロL2、L5、Garibaldi FS駅下車、徒歩3分、 又はメトロL5、Isora駅下車、徒歩約2分

<ガエ・アウレンティ広場(piazza Gae Aulenti)基本情報>
所在地:Piazza Gae Aulenti、20124 Milan
アクセス:メトロL2、L5、Garibaldi FS駅下車、徒歩1分